So-net無料ブログ作成
ArtとCulture(花音舎) ブログトップ
前の10件 | -

冬に向かって [ArtとCulture(花音舎)]

ツリーの森 クルミ割り人形の打ち合わせ。クルミ割り人形がお家をまわってクリスマスの打ち合わせをしている。IMG_4744 (2).jpg


ツリーを飾れば、なんでも上手くいくさ。IMG_4743 (2).jpg


2019年10月11月12月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年10月は13日日曜日、26日土曜日、11月は10日日曜日、30日土曜日、8日日曜日、21日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


「夜に輝くバラ」写真ではわかりにくいですが、キラキラの糸を使っていますので、このバラは夜キラキラになります。IMG_4720 (2).jpg


美味しいものを食べて、笑って、女子会、楽しいですね。P_20190929_173944.jpg


バラシリーズ [ArtとCulture(花音舎)]

心の中に咲くバラ→リンク、野ばらのシリーズ→リンク、こんなにあうなんて。。。Tさんありがとうございます。


20190920_084658.jpg

鳥ちゃんも、親戚が増えていく予定です。Mさんありがとうございます。

P_20190920_093805.jpg

2019年9月10月11月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年9月は8日日曜日、28日土曜日。10月は13日日曜日、26日土曜日、11月は10日日曜日、30日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


トリのウォーマー。何を温めているのか?IMG_4686 (2).jpg


卵なんて、リアルですが、何をあたためていいと思います。IMG_4689 (2).jpg


 


おやこ鳥型ミトンと手づくり手帖Vol.22 [ArtとCulture(花音舎)]


台風が過ぎようとしていますが、皆さん災害などなかったですか?うちは、海の近くなので、風が凄いですよ~。

明日から暑くなりそうですので、引き続き熱中症お気をつけてください。


これは、親子鳥型のミトンです。

IMG_4647 (2).jpg

色を変えてみてもいいかもしれません。

IMG_4669 (2).jpg

このミトンをはじめ、いろんなイーラーショシュ、イーラー系刺しゅうを特集頂きました。下記、「手づくり手帖 Vol.22」をどうぞ見てみてください。お教室では、本に載せていないこのミトンちゃんの型紙も一緒にお渡しするので、つくってみませんか?これから秋になってお料理がより楽しくなる時期ですので、キッチンまわりの手づくりを充実させていくのもいいかもしれません。

5197uOaiNSL._SX404_BO1,204,203,200_.jpg

手づくり手帖 Vol.22 初秋号 ([実用品])

手づくり手帖 Vol.22 初秋号 ([実用品])

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社
  • 発売日: 2019/08/17
  • メディア: -
8月はお盆もあり原爆記念日、終戦記念日もあり、いろいろと考える月です。100de名著にてロジェ・カイヨワの「戦争論」をやっていて、どうして人類が戦争に向かっていったかを分析しているんです。とても考えさせられます。時の権力者が戦争に向かっていっただけではなかったかもしれない。今の私たちが直面している問題をひもとくのか?とても興味深いです。

かぼちゃの刺しゅう [ArtとCulture(花音舎)]


かぼちゃの刺しゅう。早く秋にならないかな~の希望を入れて刺してみました。^^ けっこうざっくり刺しました。

IMG_4625 (3).JPG

うちのミントの花。毎年咲いているんだろうけど、あまり記憶になかった。今年は可愛く咲いています。

DSC_3610.JPG

皆さんも、みたことあるかもしれないですが、NHKの病院ラジオ、サンドイッチマンの彼らが病院内だけで流すラジオで、闘病中の方や家族の思いを語ってもらい放送するものです。誰もが向き合っている人生のテーマは違うのですが、闘病に直面している人たちの心模様は、本当に考えさせられます。毎回いろんな発見、納得がみている私にもあります。闘病を乗り越えて、社会に復帰したいとか、穏やかに暮らしたいと考える人、心から応援したいし、サポートしたい。そんな思いを改めて感じさせてくれる番組、素晴らしいと思います。

青い花のボーダー [ArtとCulture(花音舎)]


サテンステッチは、刺しめが、がたがたするかもという皆さんの悩み。ふっくらした糸で刺してみたら、そんなにハードル高くないかもしれません。ふわふわでもふもふで写真ではわかりにくいけど、ちょっとキラキラの糸で刺しています。


IMG_4619 (2).JPG


みなさんのアレンジはすごいです。作品をこんな素敵な仕立てにしてくれるなんて!

DSC_3595 (2).JPG


Kさんってば、豊かな発想だわ~。たくさんのボストンテリアに囲まれて・・・ボストンの顔が、それぞれ違う。私は犬の顔、特につぶれ系顔の違いには、敏感なんです。こんな素敵な世界に住んでいるんですね~。

DSC_3598 (3).JPG


2019年8月9月10月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年8月は4日日曜日、→11日日曜日に変更しました。それと24日土曜日、9月は8日日曜日、28日土曜日。10月は13日日曜日、26日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


デニム色のバラ、デニムの花芯にモヘアのバラ、これはサンプルの布ですが、後ろにあるグレーの布地なんてあいます。柄みたいに沢山刺していただくと、可愛いかと思います。意外に早くできます。IMG_4601 (2).jpg


野ばらの刺しゅうをクッションにアレンジしてくださいました。こんなに可愛い発想、なかった。ありがとうございます。DSC_3585 (2).JPG


小さい子たちのお洋服、髪飾りにどんどん展開していきます。それを見せてくださるHさんのお顔が輝かしいです。ありがとうございます。DSC_3587 (3).JPG


2019年7月8月9月 海の刺しゅう小屋 [ArtとCulture(花音舎)]

2019年7月は14日日曜日、27日土曜日、8月は4日日曜日、→11日日曜日に変更しました。それと24日土曜日、9月は8日日曜日、28日土曜日の予定です。海の刺しゅう小屋の詳しくは→こちら はじめての方も気楽にご参加ください。お待ちしております。


先日、空旅中国「玄奘の冒険」が放送されました。中国をドローン撮影で「玄奘の足跡」をおっていきました。万里の長城にそって、若き玄奘が西へ西へ、ナーランダに向かっていくのですが、何度もの盗賊、追剥にあったという物騒な地帯です。万里の長城を泥をもってたたいて固めていくという途方もない作業であんな長いものができたのですね~。でもあんな塀ができても、どうにかすれば、上れるのに、なんで必要だったのか?と思いましたが、当時の戦いとは、馬、羊を沢山連れて移動しなければ、戦えなかったそうです。なのであの高さの塀があると、馬と羊が乗り越えられないので、効果があったそうです。番組の途中、馬を育てている民族に出会いました。馬を巧みに乗りこなしていて、孫悟空のモデルなんじゃないかと思いました。


ってな感じで、私は仏教に最近興味があるわけです。先日、YAHOOのトップニュースに、「ほとけのしまに、新種のキツネ発見」とあり、ほとけの島?福岡の宗像大社の先にある神の宿る島、沖ノ島のような、ほとけの島というのがあるんだ!!と思って、クリックしたら、外国人に抱っこされる長毛もキジネコみたいな写真?仏の島とは、フランスの島ということだったらしい。今の私は、仏(ほとけ)に敏感なんです!!呆気に取られていたら、餃子を焦がしました。焦げたところを取り除き食べ、「私はなにをしているんだ?」^^


アジサイは、こんな色に変化してきました。DSC_3549 (2).jpgこの色もかわいいです。素敵に仕上げてくださいました。DSC_3559 (3).jpg


心の中に咲くバラ [ArtとCulture(花音舎)]

心の中に咲くバラ

いつも申しますが、このサンプルと一緒にする必要はないです。アレンジをしていただくと私としても楽しみです~。


IMG_4576 (2).jpg


大河ドラマは毎年楽しみの一つですが、以前放送された「篤姫」は特に楽しかったです。その中で出てきた瀧山。実在する大年寄り、大奥 権力トップの瀧山の日記が発見されたそうです。それを磯田先生の司会で、IKKOさん等ゲストとともに、ひも解いていく番組がありました。芸人の本木さん?(実は素敵な方なんですね。)をはじめ勿論IKKOさんも磯田先生も、芸大の大熊先生、大石先生のコメントが大変よくて、一緒に涙してしまいました。IKKOさんが泣くときは私も泣きます。笑

前の10件 | - ArtとCulture(花音舎) ブログトップ