So-net無料ブログ作成

ワクワクすること。 [Diary]

ダーウィンの「進化論」、ジャレド・ダイモンモンド博士の「第3のチンパンジー」、ユヴァル・ノア・ハラリさんの、「サピエンス全史」、続き「ホモデウス」、そして福岡伸一先生「動的平衡」・・・生物進化論、人類進化論、歴史学、分子生物学・・・

私は、私の中の事、取り巻く環境、人、身近な動物、そのトータルの幸せ、心の在り方のことばかり考えがちだけど、上記先生たちは、本当に面白い視点をお持ちで、そんな考え方が?と驚くことばかり。

先日、福岡先生のトークショーに行きました。トークショーで、sense of wonder(センス オブ ワンダ)ワクワクすることに心をむけてみて。とのこと。先生が少年時代は、虫が好きで好きでたまらなかったとのこと。このsense of wonderを持っていると、人生は豊かに過ごせるのではないかということでした。生物学や進化論で考えると、心、人生の豊かさとは、全く違う考えではありますが、そんなことをおっしゃったことが、興味深かった。

私のsense of wonderは、植物なんじゃないかと思いました。道端の草花にもワクワクするもの。^^

うちのクリスマスローズは、種をつけて、地面のふわふわにほおずりしています。

IMG_4530.jpg

2年前に買って植えたアジサイがやっと花をつけました。10センチくらいのアジサイです。この小ささが可愛いんです。

IMG_4537.jpg

毎年咲くこのコは色も変わらずえらいコです。いつもこのピンクなんです。

IMG_4540.jpg


以前、福岡先生が、人間の身体は歳をとることで、代謝機能が衰えて遅くなっていく。時間という機械的な規則で世界をとらえないといけないとすれば、遅くなっている自分が一年が早いと感じるのは当たり前とのこと。とおっしゃっておりました。大きく納得です。やっぱり私が遅くなっていたんだ!!地球が早くまわっているんじゃないか?と疑っておりました。笑